2017年9月12日火曜日

スタッフブログはじめます。



今日は「黒ずくめ」と「黒づくし」の違いについて色彩と言葉という観点から考えた。
わからないことだらけだが、わからないことずくめ、というわけでもない。
話し合ってみれば少しは見えてくることもある。
全てを疑ってかかることは人間関係ではよくないかもしれないが、こういう時には大事な気がする。
だから何を聞いても、え〜?え〜?と言うようにしていると、 周りに人がどんどんいなくなる。

某大学での後期色彩心理学講座が始まる。
そこでH氏と打ち合わせ。彼女は今年で3年目だ 。受講証のようなものを作って生徒に配りたいという。
こういう彼女の準備や熱意が彼らの心に届くだろうか。
今の学生たちはなかなかバイトで疲れた目をしている
疲れた目を、色彩環で癒してはいかがですか。全体性のある色彩環は目と心情に心地よいはずです。
でも、人間は、もう鈍くなってしまっていて、そうはいかないのかもしれない。

私は日本色彩心理学研究所のスタッフですが、HPリニューアルを機に、ブログをはじめます。
ここで起きることをマイペースに私の偏った感覚のままに綴っていきます。
どうぞよろしく。