2017年12月31日日曜日

2017年12月28日木曜日

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせです。

/=========年末年始のお休み==========/

12月29日(金)〜1月4日(木)まで

================================

今年も大変お世話になりました。

2017年12月26日火曜日

12/23.Satの講座の感想

色彩環講座A12「赤の本質への接近/粘土での造形」受講生の感想文です。
一部抜粋して掲載させていただきます。

12/23.Sat 色彩環講座の様子



こんばんは。クリスマスでしたが、いかがお過ごしでしたか。
ケーキをぶら下げて、愛する家族の元へ駆けてゆく人を見ましたし、
チキンを食べ過ぎて、胃がもたれた人たちも見ました。
人って面白いですよね。

  さて、先日23日に、2017年最後の講座、色彩環講座の12番目、
「赤の本質への接近」を実施しました。
午後は「粘土での造形」を行い、自己との対話の時間を持ちました。
その様子を少しだけいいですか。


2017年12月20日水曜日

12/23.Sat 色彩環講座のご案内

こんにちわ☃
来たる23日は今年最後の色彩環講座『赤の本質への接近/粘土での造形』があります📕
午前に「赤の本質への接近」の理論90分📗と、午後は「粘土での造形」90分📔です。
赤という色彩は、色彩の中でも非常に重要な役割を持っています。戦隊モノでも、赤レンジャーはセンターにいますよね⛄


木を描く

昨日は色彩心理学療法士たちの研修があって、集った。
皆で透明水彩絵の具を使って木を描いた。




2017年12月12日火曜日

体験セミナーについて



「体験セミナー」ページをやっと作りました!😋
「新年から公開授業がなくなっちゃった!」と思っていた方、お待たせいたしました〜

2017年12月8日金曜日

公開授業:粘土で造形



来たる12月23日(土)、公開授業として「色粘土での造形」を体験できます!
現在受講生を募集していますので、ぜひご興味のある方は、色彩心理学療法としての色粘土造形を体験しにいらしてください。



▪️公開授業(12/23 Sat.)のネット予約はコチラから↓
12/23.Sat(13:13~14:45)公開授業「粘土での造形」[本科A12実践]

▪️電話予約はコチラから↓
☎︎(078)381ー7814(受付10:30〜17:30)[日本色彩心理学研究所]




粘土で形を作るなんて、いつ頃からやっていないでしょうか?増してや色まで選べる粘土なんですよ😊

明日の講座案内



明日は本科コース受講生必見の講座があります😌
午前に「色彩調和と全体性」の理論90分📗と、午後は「デモーニッシュ・カラー」90分📕です。
色彩環講座の中の1つ1つの講座は、1つの色の中の宇宙を感じるような内容ですが、常に全体と関わりを持って動いています。

2017年12月2日土曜日

2017年12月1日金曜日

スムーズ予約



みなさんのスムーズな予約に向けて、開発を続けるスタッフです!
2018年より、色彩環講座、どなたでもご受講できるようにしますので、
ぜひとも予約は☞コチラからお試しください。

☞ 色彩環講座の内容を見てみる!

<2018年全日程表>

🔍 クリックで拡大できます

最寄りの講座は、下記よりご覧ください。



▪️最寄りの本科コース授業予約はコチラから☟
本科コース A11「色彩調和と全体性/デモーニッシュ・カラー」(12/23Sat.)ご予約


ケーススタディと諸々



今日はH先生とともに、大学の生徒たちが授業内で作成したものを
見返す勉強会を行った。

色も形もそこに含まれる物語もどれも興味深く、
一人の作品にはその人の心の今のドラマが示されていることがわかる。
それは動いている。
たとえ停滞しているように見えたとしても
音もなく静かに動いている。
変化しない生命など1つもない、と言わんばかりに。

「紫への接近」の感想抜粋



こんばんは。
先日行った紫の授業、授業後の感想文がちらほら提出がありましたので、一部掲載させてもらいます。提出がまだの人もちらほらいますが😎待っていまーす😋

・紫は私にとって遠い色だったのは、紫の本質から考えるとすごく納得できました。色彩の学びを続けていてある時、紫を少しずつ受け入れられるようになってきたのは、少しずつ無意識がてらされても大丈夫な状態になってきているのかもしれないな。