2018年1月21日日曜日

徒然日記



ちらしの続き作ろう。やれることを1つずつ。


1日でできることなんてたかが知れとる。
それでも諦めてしまえるほど何もやれていない。

1日の中ですら葛藤がおこる。
どうあがいてもできないことなんて、知りたくもないのに。
できた。なんて思ったそばからもっとこうしたらよかった、と思うのに。
人生でみれば、どれだけ葛藤するんだろう。
人なんて、内省しっぱなしのまま尽きていくんだろうか。

生きてきた中でずっと取り組んでいることがあるとしたら、葛藤することなんだろう。
なんのお金にもならないことやけど。
葛藤しない時間がもしあるとしたら、
空に拡がり始めた赤い空を見ているとき、だろうか。
見れもしない海の底を、見れるような気がして見入っているとき、だろうか。
寝ているときすら、混乱して呻くことがある。

家から少し歩くと、
夕焼け空がきれいに見える。
だからここが好きだ。

人に伝えたいことがある。
あるだけ進歩したよな。
でも、伝えようとしている人がこんなにまとまりがないと、
伝わることもまとまりがなくなる。
そんなことはわかっている。よ。